喪服についてのマナーを知る
2021年11月15日

知っておきたい葬儀の料金を節約する方法

葬儀に関する料金は平均で200万円かかると言われています。地域によっていくら葬儀にかかるかはばらつきがあり、四国みたいに100万円で済むところもあれば、東北のように200万円以上かかる地域もあります。東北地方に住んでいるけど、葬儀は四国でやるというわけにはいきません。ですので、できる限り葬儀にかかる料金を節約できれば、それに越したことはありません。

余裕がある場合におすすめしたいのが、何社にも見積もりを出してもらうことです。葬式を行う会社としても、なるべく回転率を上げていきたいと考えており、なんとかして発注を受けたいと思い、できる限り安い値段で葬式ができるように努力します。その際にいくつか出てきた見積もりを見ながら、細かい費用に関する質問などを経て決めるようにしましょう。とはいえ、息を引き取って間もない時でこうした値段交渉をするのは大変な労力です。

なので、関係の深い第3者の人にお願いするというのも手です。また、生前にこうした葬儀に関する打ち合わせをしておくことも大事です。事前に決めておけば、先ほどの労力も費やさずに済みます。そして、亡くなられた後のことについて、向き合うことができ、亡くなった時はこうしてほしいという要望も伝わりやすくなります。

ある程度の予算が分かれば、亡くなった時に備えて費用をためておくこともでき、負担が和らぎます。事前にある程度の予算を知り、その後数社に見積もりを出し、しっくりきた会社にお願いするのがいいでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です